解説3Dに対応したパナソニックのブルーレイレコーダー DIGA DMR-BWT500K

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
撮りたい番組が重なってしまうことって、ありませんか?

片方をあきらめてしまうのは辛い...両方とも観たい!という方に、おすすめの商品があるんです。
それが、3Dに対応したパナソニックのブルーレイレコーダー DIGA DMR-BWT500K!
とっても優秀な、ブルーレイレコーダーなんです。

この商品のいちばんの魅力は、高画質・高音質なこと!
ブルーレイ3Dディスクの再生に対応しているので、3D対応のプラズマテレビ ビエラとHDMIケーブルで接続すると、迫力の映像を楽しむことができるんです。
3D映像を再生するときに映像の奥行・飛び出しをコントロールすることもできます。
映像素材や好みに合わせて快適に3D映像を楽しめるのは嬉しいですよね。

アニメをよく録る方にも、おすすめです。
アニメ素材に最適な画質を追求して、ノイズが少なくてクリアな画質で堪能することができますよ。

詳しくはこちら ⇒ パナソニック DIGA DMR-BWT500K

便利で使いやすいレコーダーだと思います。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

TOPPAGE  TOP